Google Adsense


あし@

無料ブログはココログ

« 女性性と男性性を統合するヒーリングエネルギー | トップページ | メンテナンス系のヒーリングエネルギー「レムリアのヒホウ」 »

2012年5月22日 (火)

大天使メタトロン

ariosuヒーリングセンターin静岡のありおすです。

ヒーリングエネルギーには周波帯域と言うのがあります。

これを解かりやすく言うと光をプリズムを通すと7色の色に分かれる事は周知の通りです。

赤・オレンジ・黄色・黄緑・緑・青・紫と帯域が分かれますが、

例えばレイキは赤の帯域になります。

赤の範囲であればヒーリングが可能です。ところがオレンジの帯域になると赤では少し弱くなります。何故ならオレンジには黄色が混ざっているからです。

オレンジ全体を癒すには赤と黄色の2種類の別々の帯域のヒーリングエネルギーかオレンジの帯域のヒーリングエネルギーを使うことになります。

お天気が暑くなったり寒くなったりするとそれだけで身体には負担になります。

ねただけでは疲れが取れないなーと思った時に肉体レベルを癒す事ができるヒーリングエネルギーを使うと楽になりますが、

そんな時大天使メタトロンの光を使うと身体が楽になることを発見しました。

アクティブに行動している人はその分男性的なエネルギーを消耗していますので、

男性的なエネルギーの補充が必要になります。

ですが、男性的なエネルギーと一言でいってもどれでも良いわけではありません。

ヒーリングエネルギーには、肉体に働きかけるものと感情面に働きかけるもの、精神面に働きかけるもの、土台に働きかけるものがあるからです。

大天使メタトロンの光は光を入れて補充をしていきますので、ヒーリングエネルギーの中でも短時間でヒーリングをする事ができるのがとても良いです。

男性的なエネルギーを補充するヒーリングエネルギーが余り無い事から

このヒーリングエネルギーはとても貴重なヒーリングエネルギーの1つでもあります。

男性的なエネルギーが入ると行動力があがります。

アクティブに動きたいけど動けないと言う人にも良いように思います。

« 女性性と男性性を統合するヒーリングエネルギー | トップページ | メンテナンス系のヒーリングエネルギー「レムリアのヒホウ」 »

ヒーリングエネルギー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大天使メタトロン:

« 女性性と男性性を統合するヒーリングエネルギー | トップページ | メンテナンス系のヒーリングエネルギー「レムリアのヒホウ」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31